違法就業体制

私の前働いていたところですが、まず1つ目の違法項目は就業時間。求人票での就業時間は8:30~とありましたが採用されて初日に8:00に来社してと言われました。まぁ30分くらいはサービス業でしたので準備があるのかと思い仕方ないと感じましたが行ったらビックリ。もうお客さんはいるし普通に営業していました。一瞬時間を間違えたかと思ったぐらいです。そして初日が終わり明日は7:30には仕事ができる状態にと言われました。働いている人に聞いたら面接の時に言われなかった?と言われました。

就職難の時代でしたので大事にはできず泣き寝入り。就業時間事態も正社員というのをいいことにやることなくても時間いっぱいというか社長がやることがあると上がっていいよと声がかからずずっとひたすら綺麗になってる床や窓を掃除してるフリをしていました。時間を過ぎてるときなんかもしょっちゅうでサービス残業だらけでした。バイトの方は時間が来なくてもどんどん上がらせてしまうのは仕方ないとは感じましたがやることがないサービス残業は違法としか言いようがないです。お給料に関しても求人と違いがあり書いてなかった見習い期間がありました、しかも6か月も。通常目にするのは長くても3ヶ月だと思いますが6か月間8割の給料。しかも2か月目にはもう一人前の職員としてやっていました。歴代の社員数名もそれでやってきたので文句は言えませんでした。6か月目に面接があり交渉しましたが全く話にならなかったのであきれた感じです。

また賞与は年1回、昇給は年5%と書いてあったものが賞与は1万のみでした。3年目はありませんでした。昇給に関しては5%は初年度のみで次からはなかったです。仕事がなくなるのはまずいので次が見つかればやめるつもりでいたのでそれだけを励みにやってきました。採用した時に雇用契約書も出してほしいといったらめんどくさいからと断られました。求人票に書いてある通りだからと口頭での説明だけでしたので完全に泣き寝入りするしかありませんでした。違法も違法。友人に相談してもすぐにやめるべきだということを再三言われました。正社員にもかかわらずそこの会社が個人事業だったため社保がなく国保と国民年金でした。手取りで相当安いのにそこから自分で支払いをしなくてはならず最悪でした。贅沢はできないし服もろくに買える状態ではありませんでした。約3年働きましたがそこの会社では最高記録だそうです。

社長(男)は男が嫌いらしく歓送迎会は一切開きませんでした。お気に入りのバイトの女の子がやめるときは盛大に送迎会を開きました。私(男)のときなんて送迎会はなくやめる最終日の本当に最後も普通に挨拶して終わりました。なんか声を掛けてほしいなんて思っていませんでしたしむしろ何もなくてよかったと思いますが社会人なら何か一言嘘でもいいから言うべきと思いました。たまにそこの会社のHPを見るとまだあの違法求人票をかかげています。