職場が理不尽すぎてつらい

どんな仕事、どんな職場でも誰もが感じていることと思いますが、誰もが仕事をしているとつらいと思ったことはあると思います。いや、自分だけだと思うとこの職場を離職し、転職しなくてはいけなくなってしまいますので、だいたいの人はつらいと感じていると思って毎日を過ごすしかないと思っています。

日本人のだいたいの人は自分で自ら起業するというわけではなく、誰かに雇われ搾取されながら働いていることと思います。自分もその1人です。日本という国柄なのか知りませんが、基本的に自分の会社では他の人が言ったわけではありませんが、会社の伝統なのか何なのかわかりませんが、残業することが美学のような風潮があります。

早く帰ろうものなら、当然のごとく冷たい目で見られ、会議で目の敵にされます。例えば、「そんなに早く帰る余裕あるなら売り上げを上げろ」等ののしられます。実際、残業して売り上げが上がるなら誰も苦労しないと思います。売り上げどうのこうの言われますが、残業したら売り上げが上がるなんて単純な物でしたら赤字の企業は日本にないと思います。

このような社会の洗礼なのか何なのかは知りませんが理不尽にののしられつらいと感じる日々を送っているのが現状です。もちろん、残業したからといって残業代が出るわけではありません。正直意味が分かりません。国が労働改革の一環で、プレミアムフライデーという政策を行っておりますが、自分の職場には一切反映されておりません。

なんのための政策なのかよくわかりません。自分の考えですが、政治家の皆様は社会経験なんかなくただ楽して生きてきただけなんだなと改めて思います。だいたいの人が2世や3世で一般人の気持ちなんか知らない、労働環境を知らない人が政治をしているというおかしな国が日本だと自分は思います。

もし知っているとしたらプレミアムフライデーなんか実施しないと思います。もしくは、実施して本当に労働条件を改善したいのであれば、実施していない企業に制裁を加える必要があると思います。口だけならなんとでも言えますし、政策を設置することも簡単だと思います。

本当にやらせる気がないならば、やめていただきたいです。自分みたいな職場環境の人はただホワイト企業を横目につらい思いをするだけです。せこいやり方で支持率を保つ努力をする余裕があるのならば、他にやることはあると思います。世間一般の常識とされている職場環境になることを切に願います。政治でなんとかしてほしいです。