ヤフオク初心者は落札できない?登録したばかりの人が注意するべきこと!

ヤフオクを始めて、まだ間もない初心者は落札できないのでしょうか?

出品する側は、まだ経験が少ないヤフオク初心者の落札に対して、このようなことを思っています。

・詐欺の可能性があるかもしれない

・イタズラ目的で落札しているかもしれない

そのため、ヤフオク初心者が落札しても拒否する場合があります。

出品する側は、新規お断りの文言を入れたり、設定ができるはずであり、そのようなことがなければ、ヤフオク初心者でも入札に参加できます。

ヤフオク初心者でも気持ちよく落札できるような方法をご紹介します。

出品者が初心者を嫌がる理由

イタズラ目的

出品者は手間がかかるため、トラブルを避けようとします。そのため、ヤフオクの初心者である新規IDのイタズラ目的の落札を避けるために入札制限をします。

出品者は新規IDのイタズラに何度も苦しめられた経験があるのでしょう。そのような経験から、初心者を相手にすることはトラブルが起きてしまうかもしれないという不安があり、敬遠してしまいます。

出品者は金額が多少安くなっても、安全と思える入札者を選びます。

入金が遅れる

ヤフオクのルールを把握しないで、入札することによって、入金の仕方がわからず、出品者に聞いてくることがあります。また、ヤフオク初心者は、入金を放置する場合があります。

ヤフオク初心者が出品者に嫌がられない方法

支払方法を明確にする

支払方法はYahooかんたん決済にすべきでしょう。コメントで、Yahooかんたん決済で支払うように伝えると、出品者は安心します。出品者の不安を取り払うために、入札時に支払方法を伝えましょう。

代引きや着払いは絶対に避けてください。

出品商品が欲しい理由を明確にする

出品者にイタズラ目的と思われないように、出品商品が欲しい理由を具体的に伝えましょう。出品者は少しでも欲しいと思っている人に落札してほしいと考えています。

ヤフオク以外の評価を示す

ヤフオクは初心者でも、メルカリやラクマなど他のフリマアプリの実績をアピールしてください。そうすることによって信頼度が増します。

出品者に質問する

出品者に質問すると、ヤフオク初心者でも優しく答えてくれる出品者もいます。メールなどのやり取りをすることで、信頼が増し理解される場合があります。

入札する場合も、「初心者ですが入札しましたので、よろしくお願いします」と添えると、落札の取り消しの防止につながります。

ヤフオク初心者が最初にすること

入札者認証制限をしている出品者を避ける

ヤフオク初心者は入札者認証制限があれば無視してください。そのような出品者を相手にしている暇はありません。

個人ではなく会社が出品者の商品に参加する

業者が出品者の場合は、入札者はお客様扱いになるので、個人の出品者と違い、ヤフオク初心者を嫌ったりはしません。

最初は業者の入札者と思える出品者を中心に入札をしてください。私の場合はブックオフが中心でした。

慣れる

最初はだれもが初心者です。不安で、どのようにしていいかわかりません。

相手の立場も考え、初心者としてできることをすれば、そのうち慣れてくるので、ヤフオクが面白くなると思います。

最初は嫌なことがあるかもしれませんが、慣れるまでは我慢してやってみる価値はあります。

まとめ

ヤフオクの初心者は、一部の新規IDの入札者がトラブルを起こしているため、出品者からは嫌われています。

最初は個人ではなく、業者が出品者の商品で慣れていく方がいいでしょう。個人の出品者で、どうしても欲しい商品があれば、「初心者ですが入札しましたので、よろしくお願いします」と言葉を添えるなどの配慮が必要です。

ヤフオクは初心者のうちは大変かもしれませんが、慣れてくれば楽しくなるので、あきらめずに挑戦してください。

コメントの入力は終了しました。