2019年4月6日の日記

2019年4月6日の1日の日記を書いてみます。

普通の1日ですが、会社のいじめによって、今の部署に異動しました。私の思いはできるだけ抑え、事実だけを書いていきます。

出勤時間

朝は9時20分ごろ出勤しました。いつもより少し遅めの出勤です。すでに4人の従業員が出勤していました。休みも多く、後から4人が出勤し、部屋にいる従業員は9人です。5人はお休みです。

以前はフレックスタイム制でしたが、部内の一部の担当のみが2019年3月1日から変形労働時間制に変更になりました。このことについてはフレックタイム制に戻すように抗議するつもりです。

ノートパソコンとアイパッドとアイフォンを確認します。以前は営業で外を回っていましたが、今は事務仕事です。デスクワークが大半で、たまに台車を使って商品を運んでいます。

午前中の仕事

午前中はあっという間に過ぎます。12時をまわると食事です。

同じ部署内の依頼により、封筒の入ったダンボール箱を取りに行き、営業に配布するチラシを、営業部担当者の人数ごとに数え、担当事務に届けました。

昼食の時に、子供の自由帳と青鉛筆などを買いに行きました。食事と休憩時間は1日70分ありますが、今は1日60分ほどしか食事と休憩時間に使っていません。

午後の仕事

食事の後は、睡魔が襲います。あまりにも眠気を感じるときは眠気止めの薬を飲みます。少しましになります。カフェインの薬です。

前日に夜中の12時までに寝れば、午後の仕事は眠たくなりにくいので、早めに寝るようにしています。

昨日は夜中の12時30分ごろに寝たので、14時を回ると、少し眠たくなってきました。でも、眠気止めの薬を飲むほどではありませんでした。

昼からはずっとデスクワークです。

人事面談

人事面談を全従業員にするみたいです。会社のサイトに経験したい職種などを入力する必要があるので、勤務時間中に入力しています。

会社は一部の従業員に不当な人事異動を行い、年間給与を約100万円下げました。一部の従業員に私も相当します。

そのような不当な人事異動をしておきながら、何を思ったのか、全員面談を行っています。ワークライフバランスをアピールしようという意図からだと思います。

今日の思い

少し暖かくなってきています。桜の季節であり、私の長女は昨日入学式でした。会社からのいじめが続いていますので、私はうれしいという気持ちがあまりありません。

何かの精神病かもしれませんが、病院へ行く気力もありません。私のような思いをする人を地上から無くすために、私はもっと会社の内情を伝えなければなりません。

会社で働くということで、精神を病んでいる人が多数います。これは明らかにおかしいことです。

でも、精神を病んでしまうと、おかしいと感じなくなってしまうかもしれません。会社で働くことで、精神病になることはあってはなりません。そのように改めて思いました。

コメントの入力は終了しました。